チェインクロニクルとソード・オラトリアのコラボが始まる

そう、始まるというかコラボガチャ自体はもう始まっているのですが、コラボイベントは11日からなのです。

いいスクショ取れたわー、とか我ながら思ったり。

まぁ、そんな感じでたまには普段やってるスマホゲーでも語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

チェインクロニクルってどんなゲームよ?

結構長い事やってますが、簡単に言うと左から来る敵を自分で操作して倒すゲームです。自分で操作というのは、つまりオートとかないんです。地味にというか結構プレイヤースキルを要求しなくもない、スマホゲーにしては珍しいタイプです。自分で動かす事が出来るから長く続いていると言うかもしれない。

こうやって見ると本当に長い事やってるな、と実感せざるを得ない。

あ、後スマホゲーだけど時間に捕らわれないってのが大きいですね。イベントとかは縛ってくる事もありますが、やりたい時に適当に出来るのが大きいです。20時からとか時間を限定するゲームは滅べばいいと思います。だったらskyrimやるわと言いたい。

コラボイベント

で、過去に「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」という作品とコラボがあり、今回で2回目な訳なのです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

というか、コラボ何回もするとか今流行りの忖度か?と思ってしまうぐらいに多く感じてしまいます。イベント抜きだと3回目だったかな?ちょっと記憶がアレですが。

なので読んでやったぜ、既刊分。さすがKindle版だぜ、かさばらねぇ!!とか思いながら。

まぁ、過去のコラボイベントでさっぱり訳が分からなかったのに、今回で重ねて分からなくなるのが嫌だったので本当に気まぐれで読んでみた。多かったけど読み切れて良かった。まさかこういうプロモーション戦略だったのか!?とか思いながら。

分かる人用

そもそもコラボ先のキャラをガチャに入れまくるのはどうなのかね?自前のキャラ使えないし、戦略もクソもねぇと思うんですよ。そう言いながらも60回した結果。

うむ、見た目はいいですね。

あれ、何か過去のコラボより可愛くなったような・・・

本当に見た目の仕事は素晴らしいと思います。

まぁ、現実はこれぐらいしか出ないのですよ、出ただけマシと思いたい。

んで、参考までに過去のイベント報酬のアイズは

限りなくキャラのイラストに忠実に出来てるのかなと、比べてみて思いました。

そして今回のイベントの報酬キャラが

レフィーヤですが、やっぱり見た目の出来は素晴らしいですね。じゃなくて伝授可能なのです。自前のスキルも非常に使い勝手が良いし、イベント終了後も普通にレギュラーとして使用可能だと思います。というか間違いなく高性能、持ってないと後悔する予感がします。

まとめ

まぁ、まとめるも何も自分はレフィーヤのためにイベントは参加しようと思います。万が一これから始めるという人はレフィーヤを全部入手するまで頑張るといいと思います。全部入手というのはこのゲームは同じキャラを5枚揃えると最高性能になるので、そこまでやった方がいいという事です。

ですが、どう考えてもフィン・アイズ・リヴェリア・レフィーヤでパーティが完成するように仕込まれているとしか思えないのです。なので揃える気ならガチャを回す、記念参加なら1枚だけ入手して眺めるでいいかと。

時間が出来た時に、気が向いた時に出来るゲームであり続けるならこれからもやるけど、時間制限とか付けたら考えるわ、とか独り言でも言ってみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする