「glo(グロー)」の「neo」に追加されたカプセルブーストを試してみた

長くなってややこしいですが、「glo(グロー)」の「neo」に新しい銘柄が追加されました。

  • 「ネオ・ブースト・ミント・プラス」
  • 「ネオ・ブースト・ベリー・プラス」

です。

吸いごたえを追及した「neo」ブランドについては以前記事にしました。

glo(グロー)の新しいブランド「neo」を試してみた
加熱式タバコって吸いごたえが足りないよね・・・ それに対する答えが「glo(グロー)」より登場しました。 新しいブランド、その名も「neo(ネオ)」です。 ややこしい、実にややこしい。「glo(グロー)」専用のネオ...

カプセルメンソールを追加した「ネオスティック」についても記事にしました。

「glo(グロー)」の新フレーバー、カプセルメンソールを試してみた
2018年6月15日に「glo(グロー)」に新しいフレーバーが2種類追加されました。 「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」 「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」 です。 今回はこの新しく追...

その二つが合わさった可能性は無限大……ではなく、是非一度は試してみないといけない。

今回はこの「neo(ネオ)」に追加されたカプセルメンソールシリーズについて、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

新フレーバーを試す

「neo」も今回の新しく加わった2銘柄で、全6種類になりました。

  • ネオ・ロースト・プラス・スティック
  • ネオ・ダーク・プラス・スティック
  • ネオ・フレッシュ・プラス・スティック
  • ネオ・ダークフレッシュ・プラス・スティック
  • ネオ・ブースト・ミント・プラス
  • ネオ・ブースト・ベリー・プラス

これからも新銘柄は登場すると思いますが、これだけ選択肢があれば、どれかには引っかかる人がいると思います。

ネオ・ブースト・ミント・プラス

「吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルつぶすとさらに突き抜けるミントの刺激」

たぶん、「ミント・ブースト」を「neo」化したんだと思います。確かにカプセルメンソールのおかげもあり、最初の爽快感は良い物があります。

ですが、「ネオ・フレッシュ・プラス・スティック」と、どう違うの?と聞かれると同じような感じ?と答えざるを得ない……

吸いごたえもあり、メンソール感も問題なし。でもカプセルを潰すのが面倒だ、という人の選択には入らないかもしれません。

ネオ・ブースト・ベリー・プラス

「吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルつぶすとさらに広がるベリーのようなアロマ」

ケント・ネオスティックの「ベリー・ブースト」に「neo」の吸いごたえが追加された、と思ってもらって大丈夫だと思います。

吸いごたえが増したからか、物凄くベリー成分、甘味を感じます。おおっ、これは全然いけてるな!と思いましたが、ベリーっぽさはそこまで長続きしません。カプセルメンソールのおかげか、最初の一口、二口の甘さは吸い終わる頃には感じなくなるのが本当に残念です。

ですが、それを踏まえても「ネオ・ブースト・ベリー・プラス」は相当ありだと思います。

総評

まず大切な事を言いたい。

カプセルが潰しやすくなった気がします!個人的にですが、カプセルがプチっとしやすい気がね、するんです。

そして、今回追加された銘柄のどちらかを選べと言われたら

「ネオ・ブースト・ベリー・プラス」

を選びます。理由は進化を感じたから、でしょうか。

「neo」シリーズはどれも吸いごたえを追及しており、これまであった銘柄に吸いごたえをプラスされたらいいな、という物に上手く融合された時の感動が大きいです。

「glo(グロー)」は使いやすさで他よりも上だと思っているので、こうやって新しい銘柄が早いスパンで投入されるのが楽しみです。次の新しい銘柄にも期待したいと思います。

コメント