Amaranthe / Maximalism

今回はスウェーデンのメタルバンド「Amaranthe(アマランス)」の2016年の作品である4thアルバム

Maximalism

「Maximalism」について個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

2018年2月6日時点で「Amazon Prime Music」にあるのを確認しました。

スポンサーリンク

Amarantheってどんなバンド?

絵に描いたように全員長髪だな!というのはいいとして、メンバーは6人、女性が1人です。

メインボーカルが女性、あと男性ボーカルも2名という感じです。スクリームボーカル担当とクリーンボーカル担当という、最近の新しいメタルに多い感じの構成です。

音楽もメタルに現代的な電子音、シンセとか多めです。泥臭いメタル好きの人には嫌われてそうな気がしますが、逆にメタルとか知らない人にとっては物凄くカッコいい音楽に聞こえるんじゃないかなと、個人的には思っています。

Maximalism

まず聞いて思った事、多分メタル愛好家も思った事だと思うのですが「これがメタルなのか」という感想ではないでしょうか。

今までも「メタル」なのか、と思う人が多いとは思っていたのですが、今作はより現代的な音楽になっています、というかロックと言われたらそうなんでしょうと納得してしまう。

むしろEDMなどのダンスミュージック的な要素がより多く感じられ、デジタルロックの香りさえしてきたように思います。

これをどう捉えるか、物凄く意見が別れると思いますが個人的には全然ありです、もっとやれと思います。メタルとは色んなジャンルを取り込み消化し進化して行っても何とかメタルとかの新しいメタルとしての1ジャンルが認められる懐の大きさがあります。

勿論その新しいメタルとしての音楽のレベルの基準を満たしてこそ、認められる物と思っています。「Amaranthe」もメタルのジャンル名でいうと「メタルコア」とか「パワーメタル」とかになると思いますが、どこがどうなったらそう呼ばれるかの明確な基準がよく分からないので反論する人がいなければそれでいいんじゃね?と思っています。

これだけ書いておきながら「Endlessly」のバラードっぷりに感動してしまう。メタルじゃないとか関係ないですね、良い音楽はそれだけでいい。

収録曲

  1. Maximize
  2. Boomerang
  3. That Song
  4. 21
  5. On The Rocks
  6. Limitless
  7. Fury
  8. Faster
  9. Break Down And Cry
  10. Supersonic
  11. Fireball
  12. Endlessly

総評

「Amaranthe」はジャンルとしてはメタルですが、メタルは知らないと言う人にオススメ出来ます。さらに今作「Maximalism」はロック好きとかちょっと激しい音楽が聴きたいとか、女性ボーカルの曲でその両方を満たしているのが欲しいという人により強くオススメします。

個人的な音楽レビューまとめ
個人的にレビューした音楽作品をまとめています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク