新しいMicrosoft EdgeでIEモードを利用するためにポリシー設定をする方法

前に書いた記事で新しいMicrosoft EdgeのIEモードを利用出来るようになりました。なっていた、と言った方がいいかもしれません。

新しいMicrosoft EdgeでIEモードを利用する方法
結構前に新しいMicrosoft Edgeが更新されました。これまでのEdgeとは違いChromeと同じエンジンで出来ているので、ほぼChromeと同じ感覚で使用する事が出来る、と思います。4月にはwindowsアップデートで更...

しかし、今EdgeからIEモードを利用しようとしても、選択肢がなくなっている…

という訳で今回は、新しいMicrosoft EdgeでIEモードを利用するための別の方法について、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

結構アヤシイ感じなので自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

IEモードの詳細を確認する

Microsoft Edge を IE モードで使用する場合の概要と前提条件を確認してみる。

IE モードの概要
Microsoft Edge を IE モードで使用する方法について説明します。

要約すると

  1. 指定のwindows updateを行っている
  2. Microsoft Edge 管理用テンプレート。詳しくは、「Microsoft Edge を構成する」をご覧ください。
  3. Windows の機能で Internet Explorer 11 が有効になっている

が前提条件になっています。

Microsoft Edge 管理用テンプレートって何だ?

Windows でポリシー設定を構成する

公式の解説を読んでみます。

Windows 用に Microsoft Edge を構成する
Windows デバイスで Microsoft Edge ポリシー設定を構成する

とにかくポリシー設定が必要というのは理解しました。

で実際に必要なのは「ローカルグループポリシーエディター」から操作をする、という事でしょうか。

ローカルグループポリシーエディターを起動する

「windowsキー」と「R」を同時に押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを起動して、「gpedit.msc」と入力します。

もしエラーが発生した場合は

「Windows 10 Home」でローカルグループポリシーエディターを使用する方法
「Windows 10 Home」では既定値で使用することができないローカルグループポリシーエディターという機能を有効にする方法について記載しています

を参照してください。

起動出来ましたか?まだまだ長い道のりになります。

Microsoft Edge 管理用テンプレートを準備する

ビジネス向け Microsoft Edge のダウンロード - Microsoft
ビジネス、学校、または組織向けの最新の Microsoft Edge 更新プログラムをダウンロードして展開します。必要なセキュリティ、互換性、検索機能を入手してください。

ここからダウンロードします。

「チャンネル/バージョン」「ビルド」「プラットフォーム」を選択して「ポリシーファイルを取得」をクリックします。

どのバージョンのEdgeを使用しているか、しっかりと確認しておきましょう。

同意してダウンロードを選択して、「MicrosoftEdgePolicyTemplates.zip」がダウンロード出来ました。

Microsoft Edge 管理用テンプレートをコピーする

次にどうするかを公式の解説を読んでみます

Windows 用に Microsoft Edge を構成する
Windows デバイスで Microsoft Edge ポリシー設定を構成する

とりあえず「MicrosoftEdgePolicyTemplates.zip」を解凍します。

msedge.admx ファイル(MicrosoftEdgePolicyTemplates.zipの中のファイル)を PolicyDefinition フォルダー(C:\Windows\PolicyDefinitions)にコピーします。

PolicyDefinition フォルダー内にある、一致する言語のフォルダーに、msedge.adml ファイル(MicrosoftEdgePolicyTemplates.zipの中のファイル)をコピーします。

書いてて分かりにくい…

まとめると

  1. MicrosoftEdgePolicyTemplates.zipを解凍する
  2. 解凍したらwindows→admxフォルダにある「msedge.admx」ファイルをコピーして、C:\Windows\PolicyDefinitionsフォルダ(人によっては違うかも)にペースト
  3. 同じく解凍したらwindows→admxフォルダ内に「ja-jp」などのフォルダにある「msedge.adml」をC:\Windows\PolicyDefinitionsフォルダ内にある「ja-jp」などのフォルダ内にペースト

zipからPCへコピーするのは実際に操作すると簡単なので、レッツトライでお願いします。

管理用テンプレートを設定する

ここまで来たらあと少しです。

ファイル名を指定して実行」ウィンドウを起動して、「gpedit.msc」と入力

「管理用テンプレート」→「Microsoft Edge」→「Internet Explorer 統合を構成する」をダブルクリックか、右クリックから編集を選択します。

左上の「有効」を選択して、左下の「Internet Explorer モード」を選択して「OK」をクリック。

以上になります。

新しいMicrosoft EdgeでIEモードを利用する方法
結構前に新しいMicrosoft Edgeが更新されました。これまでのEdgeとは違いChromeと同じエンジンで出来ているので、ほぼChromeと同じ感覚で使用する事が出来る、と思います。4月にはwindowsアップデートで更...

コメント

タイトルとURLをコピーしました