Audiotec / Museum of Dreams

今回はサイケデリックトランスのアーティスト

「Audiotec」の2018年の作品「Museum of Dreams」とか、その他について、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

サイケデリックトランスって何?

普通に生きていたら知る事なく終える音楽のジャンル、だと思っています。聞く事もないでしょう。

また、一般の人からすると音楽的に好みじゃない物も多いと、個人的には思っています。耳にする事があるのはニュース番組などで結構深刻な犯罪の報道などのバックで流れている事が多いかと思います。

元々はトランスという音楽がインドのゴア州で魔改造されてゴアトランスと呼ばれるようになり、そこからさらに進化したのがサイケデリックトランスだと思います、多分。

個人的にはゴアトランスがキックがゆるめ、生音多めという認識で、サイケデリックトランスはキックが固め、ひゅーんとかびょーんとか飛ぶような音使いが多い、という非常に大雑把な感じで捉えています。

とにかく普通の人にはオススメ出来ない曲が多いと個人的には思っていますが、時代と共に色んなジャンルと音は混ざり、聞きやすくカッコいい物もたくさんあります。

Museum of Dreams

Audiotec – Museum Of Dreams (Out Now)

サイケデリックトランスのアーティストって有名アーティストでない限り、そうそうアルバムとかは出ない、コンピレーションばかりというイメージです。

やはりアーティストの作品でアルバム一枚は聞きたい、という事で「Audiotec」の「Museum of Dreams」を選択しました。

分かりやすいキック、ブリブリのベース、でもふんわりと広がるシンセは何か頼りなく聞こえるかもしれません。イヤホンよりもスピーカーで聞くのをオススメします。

イヤホン映えする楽曲、スピーカー映えする楽曲、そういうのが個人的にはあるのですが、サイケデリックトランス全般はスピーカーで聞く、大音量で聞くと印象が全く変わってきます。

収録曲

  1. Museum of Dreams
  2. Shades
  3. Mind Field
  4. Blade Runner
  5. Definition of Happiness
  6. Arrival (Album Mix)
  7. Physics of Consciousness
  8. Telemetry (2018 Album Edit)
  9. Future Memories (Jaia Remix)
Audiotec – Museum Of Dreams

よくアーティストが誰&誰、というのを見かけると思いますが、共作している人からさらに自分の好きな音を探していくのは楽しいのでオススメします。

他にオススメの作品

全然内容が足りなさそうなので、他のアーティストの個人的なオススメをいくつか書いておきたいと思います。

S.U.N. Project

サイケデリックトランスにギターと言えばこれ、というぐらい有名です。

Outsiders

Future Prophecy

Protoculture

現在はトランス方面に全力のようですが、過去作品はサイケデリックトランスとの境目を行ったり来たりの名曲ぞろいだと思います。

まとめ

たまには違うテイストの音楽を、でもハイクオリティでお願いします、という人がいるなら参考にしていただけるかと思います。

知らないジャンル、聞いた事のアーティストでもカッコイイ楽曲はたくさんあると思います。ネットのおかげで随分と探し物をしやすくなりました。

新しく聞く音楽の幅を広げてみるのはどうでしょうか?

個人的な音楽レビューまとめ
色々書いてみて後から見直すのが面倒になってきたので、まとめっぽいのを作っておこうと思いました。 個人的な好みが大いに入っていますので世間的な人気度とは一致しないかもしれません。 年度別 2019年 2018年 ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました