W杯アジア最終予選 11/15 日本 vs サウジアラビア

埼玉スタジアムでW杯アジア最終予選が行われました。
結果は日本2-1サウジアラビア。非常に貴重な勝ち点3を獲得しました。

親善試合後のガチ勝負ということで、どのようなスタメンで来るのかと期待したりと色々思うところがあったので、個人的に語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

若返ったスターティングメンバー

まず、スタメンを聞いた時に驚きました。今回のスタメンは

GK 西川
DF 酒井宏樹
DF 長友
DF 吉田
DF 森重
MF 山口
MF 長谷部
MF 清武
FW 大迫
FW 原口
FW 久保

ほ、本田がいねぇぇぇ!!と叫んでしまうぐらいにはびっくりしました。本田選手がスタメンではなく、久保選手です。

まぁ、オマーンとの親善試合で本田選手の調子は良いとは言えず、外れるのも不思議でないとは思っていました。しかし、久保選手を親善試合でその位置で試してないし、そもそもボジション的にそこではない選手だったような。ぶっつけ本番なのか?という二重の意味で驚きました。

他にもスタメン常連であった岡崎選手、香川選手もおらず全体的に若い選手が前を占める形となりました。ずっと若い選手を試していなかったのが悪いとは思うのですが、親善試合でも試してない形は思い切ったなと、思わざるを得ない。

前半

開始早々、清武選手がシュート。正面だったので挨拶代わりぐらいでしたが、日本が序盤から勢いがある。これが若さなのかというぐらい、走っているように見えたんですが、これで後半大丈夫なのか?というぐらい走る。

そして、大迫選手がFWの位置でボールを受けるのですが強い、とにかく強いという印象。アジアでは余程の事がない限り負けないんじゃないか、そう思ってしまうぐらいボールが収まる上にその後のパスなども上手い。強くて上手いFWとか、どうして今まで呼ばなかったんだ!と大迫選手贔屓な俺としては思ってしまう。正直、ワントップはこれからもずっと大迫選手でいいんじゃないだろうか。

原口選手、清武選手もこれまでと同様によく走るし、何か言うところもない感じ。

しかし、本田選手の代わりの久保選手がよく走るし体も張るけれども、何か一つ物足りない印象。いきなりスタメンで本来とは違うポジションという事もあるとはいえ、若さを売りにやってます、というところしかまだ見えませんでした。ただ、本田選手と違って初速が速いというのがすごい新鮮です。

全体的に見て、よく走るし本当に体も張るけど、点を取れるイメージがないなぁと思っていると、清武選手のシュートがサウジアラビアの選手の手に当たりPKを獲得。個人的には当たってないんじゃないかなぁ、と思いましたがゴール前なら手を後ろで組まんかい、という審判の忠告だと思う事にします。

左隅にズバッと決めて日本先制、そして前半終了。

リードしてハーフタイムというのが非常に大きいと思います。
日本1-0サウジアラビア

後半

頭から久保選手に代えて本田選手投入。前半、久保選手は良くはなかったと思いますが、そこまで悪いという印象もなかったので、怪我なのかと思ったんですが、とにかく本田選手が入りました。

その入った本田選手は確かに遅い、と感じるのですがシュートの形にまで持ち込むのがやはり上手い。そして気のせいか、何故か長友選手が元気なったような動きが良くなったような、そう見えました。今までの磨いて来た連携が使えるからだと思うんですが、久保選手が遠慮していたのかも分からないですが、右サイドからの攻撃も増えたという印象です。

後半序盤に清武選手が結構エグいタックルを受けました。新しい関節技か、というぐらいのを決められてかなり痛そう。どう見てもプレーの精度が落ちたように見えました。

そして清武選手に代わり香川選手を投入。正直、清武選手いないとパスやらFKやらCKやら色んなところが弱体化してしまうのですが、負傷のため止む無し。

前半飛ばしたせいか、やはり後半は時間が経つにつれ、動きがそこまで活発ではないように見えました。しかし、原口選手はずっと飛ばし続けてる、どうなってんだ死んじまうぞ!!って心配してしまうぐらい走ってます。大迫選手も俊足ではないですが、体を張りまくりながら走ってます。

交代で入った本田選手、香川選手は何してんだ、お前らも走れ、体力有り余ってんだろうが!!と思わざるを得ない。

日本が押す形が多い物の、決めきれないという展開が続き口も悪くなってきた頃、何故左サイドにいたのか、ちょっと覚えていない本田選手が後半でも延長でも元気な長友選手と往年のコンビネーションで左サイドを突破。久しぶりに見たなコレ、と思っていると長友選手のパスを原口選手が受け、シュートを決めて追加点。途中香川選手がいたように思えるんですが、ミスったのかパスだったのかはコメントを待ちたい。

日本2-0サウジアラビア

よし、勝ったな。あとは綺麗に試合を締めるだけだな!!とか安心していたら、何かグダグダっと得点される。入ってる入ってない言ってましたが、その後決められてるからどっちにしても失点じゃないかと思いながらも、こういうところはいつも通りだな締まらないなと。

日本2-1サウジアラビア

ATに何かサウジアラビアがヒートアップ、イエローカードが出る。2枚目で退場で終わったなとか思っていると危うく失点しそうになる。勝ち試合の締め方をして欲しいといつも思うんです。

というか試合を通してサウジアラビアってこんな荒かったかなと、もっと中東中東してるイメージだったので意外。

何とか試合終了。

日本2-1サウジアラビア

総評

ホームで何とか勝てた、若さに任せても、といった印象です。

スターティングメンバーはこれでいいんじゃないかと思います。ワールドカップに出れるとしても2018年、今までのスタメン常連だけではどうしようもない事は分かっている事なので、今回からの形を物にしていかないといけないと思います。

ただ、本田選手にしても衰えて使えないという訳でもなく、行くところは行く、休むところは休む、という事などを原口選手とかに教えて行って欲しいですね。

ただ、いきなり本番でやるよりきっちり親善試合で試して欲しいと思います。勝てたから良かったけど、負けていたらどうするつもりだったんだって話ですよ!!

こうやって自分の書いた文章読むと長友選手は衰えた扱いしてないのに我ながら笑ってしまう。あのスタミナはまだまだ健在なんだろうかとか、思わざるを得ない。

しかし、代表の中心が今までの本田選手・岡崎選手・長友選手らから、原口選手・大迫選手・清武選手に変わったなと感じる、そんな試合でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする