最近よく見る4KとかHDRとか何?

本当によく分からない。やっぱり詳しく知ろうとも思わない。

困った時は全部これで押し通す。

それぐらい思考停止していましたがそろそろ軽く知ろうかな、と思いましたので簡単にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

4K

4Kだのは画面の解像度の事です。数字が大きければ大きいほど綺麗に見えるという理解でいいんじゃないかと思います。もしくは画面に表示できる情報量の多さでもいいのか。

テレビとかパソコンのモニタとかスマホもこの「4K」みたいな通称で言ったりします。ヨドバシとかでフルHD液晶がどうとか見た事ないですか?

ちなみにiPhone8Plusが1,920×1,080pxとなっています。

通称 横(px) 縦(px)
HD(720p) 1,280 720
FWXGA(Full-WXGA) 1,366 768
SXGA(Super XGA) 1,280 1,024
UXGA(Ultra XGA) 1,600 1,200
FHD(Full-HD,1080p) 1,920 1,080
WUXGA(Wide Ultra-XGA) 1,920 1,200
WQHD(Wide Quad-HD) 2,560 1,440
4K
QFHD(Quad Full-HD)
UHD 4K(2160p)
3,840 2,160

参考程度に表を作りましたが、これを参照するとiPhone8Plusは「FHD」になりますね。

つまりモニターとかテレビが並んでるところの横文字ばっかりうぜーと思ってたのには意味があったという事です。

HDR

さらに最近よく聞く「HDR」、調べました。「High Dynamic Range」を略して「HDR」、うむ、かっこいい。

・・・調べましたが、より詳しく解説しているところを見てもらった方が理解しやすいと思いますので、EIZOさんのホームページをご覧ください。

物凄く簡略化して言うと、明るさの情報、といった感じでしょうか。解像度だけでなく明るさの情報も加える事で、より映像が美しくなると。

これでさらに家電量販店が怖くなくなった気がする、かも。

まとめ

どんなに知識があろうとも、対応する機器を持ってないと実感出来ないという・・・

次はそこをクリアしたいと思います。

値下げした上で4K/HDR対応の新「Fire TV」が発売だと
驚きですよ、これは!! 何が驚きって、これTVの裏にぶら下げるのかよ!!っていう驚きです。 Fire TV(ne...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする