ニンテンドースイッチ 雑感

ニンテンドースイッチの発売日と価格が発表されてから、色々と世間での評価がありました。まぁ、高いだの何だの、発表のせいで株価が下がっただの、そういうのが多めだったような気がしなくもありませんが。

とりあえず速報的に記事を書きましたが、個人的に思うところをアレコレ語ってみたいと思います。

ニンテンドースイッチ 発売日・価格発表
2017年1月13日に任天堂よりニンテンドースイッチのプレゼンテーション2017が行われました。 簡単にまとめると ...
スポンサーリンク

ゲーム機として

任天堂の主力ゲーム機はやはり携帯機であり、ニンテンドー3DSだと思うんです。ただ、現在ゲーム専用機という存在自体が失われつつあると、誰しもが感じていると思います。

今、ゲームをするならスマートフォンという時代になっている訳で、そんな中ゲーム機を主力製品にするのは相当難しい状態になっています。俺はxbox oneを持っていますが、狭い範囲ですが周りの友人には、現在主力製品の家庭用ゲーム機を持っている人はいません。

任天堂はマリオやポケモンなど、自社で成長させてきたブランドがあるので3DSなどの携帯機に活かせているのですが、正直にソニーのプレイステーション4やマイクロソフトのXbox oneはそういった誰しもが分かるブランド、という物がないと思います。ちなみに誰しもが分かるブランドはゲームをしなくても名前ぐらいは知っている、ぐらいの知名度と思っています。

だから、ゲーム機としてニンテンドースイッチには心配がする必要がないと、遊びの楽しさは保証されていると思います。いや、あのゲームはつまらない、くだらない、たくさんの意見があると思いますが、それは個人的な趣向に合わないに過ぎないだけだと思います。

任天堂は、個人的には小さな子供のいる家庭でも問題なく遊べる、ゲームはおもちゃである、という考えだと思っています。昨今のゲームは主流がFPSで銃弾ばら撒いたり、何でも爆発したり、正直教育課程の子供には刺激が強くなりすぎており、ストーリーも子供向けではなく映画や小説を楽しむ大人向けが大半になっていると思います。

そうではない方向を目指すのはとても難しいと思います。Wii Uも生産停止になりました。しかし、本来、任天堂が目指したであろうゲームだけでは今はやっていく事が出来ない。家庭用機と携帯機、二つを展開するのも出来ない。

色んな事を踏まえた上での、ニンテンドースイッチになったのだと思います。俺みたいなのがわざわざ意見を述べる必要もないぐらい任天堂側は分かっていると思いますが、信念を曲げる訳ではないですが、多少は時代に合わせる必要がある、時代に合わせに行った、というところなんでしょうか。

ここまで書いておいて何ですが、「でも任天堂だろう?」で終わる可能性の方が強いと思います。しかし、まだ発表されていないところに期待したいところがあります。

デジタルガジェットとして

今、ゲームはスマートフォンでするのが主流です。ですが、スマートフォンの価格って家庭用ゲーム機の2倍ぐらいします。それでも売れています。

もしくはタブレットでゲームをする人も多いでしょう。でも、タブレットだって家庭用ゲーム機と同じ、もしくはそれ以上の価格が多いと思うんです。

2台、3台とスマートフォンやタブレットを持っている人も珍しくない、つまり価格ではない、という事だと思うのです。ゲーム「だけ」をするのに何万も払う事は出来ないけど、それ以外に出来る事が多々あれば、それ以外にも価格以上の物が見出す事が出来れば売れる機会があるんじゃないかと思うんです。

セカンドタブレットとして利用する事が出来て、任天堂のゲームも出来るとか、そうなってくると可能性が広がるんじゃないかと。

ニンテンドースイッチを携帯機として持ち出した場合のネットワークはどうなっているのか、そういうところも全く判明していませんが、現代のネットワークサービスに対応している事が最低限の条件になると思います。

個人的にも期待するオンライン動画サービス、Hulu、Netflix等は見れて当然、見れなければ終了ぐらいの認識です。インターネットブラウザがあるのは当然ですが、その他スマートフォンが出来る事をある程度カバー出来れば、選択肢に入ってくるかもしれない。

ゲームを目的で選ぶのではなく、他から入ってゲームに関心を持ってもらう、というような今まではやらなかった方法を取らないと、もはやゲーム機は見向きもされないんじゃないかと思います。

まとめ

スマートフォンアプリでポケモンGOやマリオラン等を出しているので、その辺りも含めて違う導線という物を考えないと、ゲーム機で遊ぶ人口は増える事なく減る一方だろうと誰もが思っているはず。

しかし、家でも外でも使える、というコンセプトは非常に良いと思います。なので、ここで任天堂らしい今までにない何かがさらに発表されるのを待ちたいです。

とにかく、そこまでゲームはしないけど家に1台あってもいいかな、と思えるような何かが欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする