JPRiDE JPA1 MK-II

長らく愛用していたJVCのHA-FXH30が断線により、音が出なくなってしまった。

JVC HA-FXH30
良い音を聞きたい、出来れば安い値段で。 そんな想いを常に持っている音楽スキーな俺なのですが、高いお値段で良い音は当...

iPhoneに繋いで使うイヤホン、ポケットからケーブルが出て擦れたり引っ張られたりと、コードにダメージが貯まっていくのは分かります。

しかし、無線は音がダメだ!!有線じゃないと!!と思っていても、いつまでもHA-FXH30の後継機が出る気配がない・・・

現代において有線にこだわり続けるのもアレかな、iPhone7とかイヤホンジャック自体が存在しないし・・・

という事で、人生で初めての無線イヤホンを買ってみる事にした。でも、なるべく値段は安く、そして良い音であるという考えを変える事なく新しい相棒を探した結果、

Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA1 MK-II iphone7 対応 ブルートゥース 4.1 AAC aptX 高音質コーデック対応 ワイヤレスイヤホン 超小型 軽量 12.7g APT-X IP64 防塵防水 CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X 両対応 ブラック )

JPRiDE JPA1 MK-II」という事になりました。

今回は初のBluetoothイヤホン、「JPRiDE JPA1 MK-II」についてアレコレ語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

JPRiDE JPA1 MK-II

何故、この「JPRiDE JPA1 MK-II」を選んだのか?という事なんですが、iPhoneのBluetoothオーディオの「AAC」に対応している、というのが大きいです。(「mp3」とか「aac」とか「wav」とかの音楽ファイルの種類じゃなくて、通信の仕様の話です。)

「AAC」に対応していて、尚且つ買いやすい価格の商品が「JPRiDE JPA1 MK-II」しか見つける事が出来なかったんです。他にもあるとは思いますが、そこまでの時間を掛けて探すのも面倒だし、サラッと見つかった「JPRiDE JPA1 MK-II」にしてみるか、という感じで選んだ感じです。

初めてのBluetoothイヤホン、使う機器はiPhone、なるべく価格は抑えたい、という色んな要素をクリアしたので購入。実際に使ったレビューをしてみたいと思います。

音質

実際、使ってみて聞いた感じの感想が、「無線でここまでの音が出るようになっていたのか」という、中々の衝撃でした。ですが、ネットで調べてみても良い評価がやたらと多い印象。

いや、実際に使って良い音だ!と言って問題ないとは思うのですが、個人的には少し中音域が弱いかな、と思います。高音域はハッキリと鳴る、メリハリの付いた音が出ます。低音域も中々の主張のある音が響きますが、そこまで低音だけが目立つという事もない。

しかし、高音域、低音域と比べて、どうしても中音域が弱いかな、目立たないかなと。他の部分が目立つために逆に引っ込んでしまっているかな、と個人的には思います。

でもまぁ、今は付属のイヤーピースを使っての感想。どの付属のイヤーピースも合わなかったし、ここからが本番だぜ!と変更してのレビューをしてみたいと思います。

Comply

イヤーピースを変えると言ったら、まずこれ。そしてこれで終了という事が多いイメージ。そんな「Comply」社製のイヤーピース、

Comply(コンプライ) Tx-500 イヤーピース 3ペア Mサイズ ブラック HC19-50101-01

Tx-500」を試してみた。

音の漏れなどが防がれた結果、本来の持ち味である高音域・低音域の力がさらに伸びた感じです。このテイストの音が好きな人には堪らないんじゃないでしょうか。

しかし、これで終わったら面白くない。俺の本命のイヤーピースを試してみようじゃないか。

JVC Spiral Dot

個人的にはComply社製よりも、このJVCの「Spiral Dot」をオススメします。

Spiral Dot」は手持ちのイヤホンに結構サイズが合わなかったりする事が多かったのですが、「JPRiDE JPA1 MK-II」には装着する事が出来ました。

で、肝心の音の方ですが、中音域の響きが物凄く良くなりました。持ち味の高音域と低音域がよりクッキリと分けられて、その間である中音域が前に出て来た感じです。

個人的な好みもあると思いますが、「Tx-500」と「Spiral Dot」の両方を聞き比べた結果、俺は「Spiral Dot」の方が「JPRiDE JPA1 MK-II」に合いました。

あと「Spiral Dot」には「ML」「MS」といった、微妙なサイズがあるのが非常に好感度が高いです。

2017年10月18日 追記

「JPRiDE JPA2 Live」の方にも追加しましたが、final Eタイプ、SpinFit、SOLID BASS、ソニーハイブリッドイヤピースのイヤーピースも装着可能でした。

まとめ

初めてのBluetoothイヤホン、そしてiPhoneを使っているという人になら、「JPRiDE JPA1 MK-II」を強くオススメします。

より高い価格を見れば、いいイヤホンがあるのは勿論ですが、この価格でこの音質。これに文句を付ける人がいるのなら、どんなイヤホンを使っているのか聞きたい。それぐらいの満足度でした。

色も白と黒があるので、好きな方を選べるのがいいなと思います。

後継機のレビューもどうぞ

JPRiDE JPA2 Live
JPRiDE JPA2 Liveを実際に使ってみた感想や、イヤーピースを変えた感想などを書いています。
iPhoneにおすすめ!AAC対応 Bluetooth イヤホン 対応機器のまとめ
自分で初めて、Bluetoorhイヤホンを使ってみて、無線のありがたみを物凄く体感してしまいました。なので、次に向けて個...
イヤーピースを交換してみませんか?おすすめをまとめてみる
イヤホンの音が気に入らない、新しく買ったのに思っていた音とは違う、何か気分変換してみたい。そんな風に思った事はありません...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする