iPhoneにおすすめ!AAC対応 Bluetooth イヤホン 対応機器のまとめ

自分で初めてBluetoorhイヤホンを使ってみて、無線のありがたみを物凄く体感してしまいました。なので、次に向けて個人的な感性に引っかかったものをまとめておこうと思います。

実際に自分で使ってみておすすめ出来る物、購入してみたい興味がある物リストみたいな感じで使ってみたいというか。

iPhoneユーザーならBluetoothイヤホンのコーデックが「AAC」対応の製品を、Androidユーザーなら「apt-x」対応の製品を選べば問題ないと思うので自分の使っているスマホや機器に合わせたいですね。

「AAC」にも「apt-x」にも対応していない場合は、「SBC」という標準のコーデックになりますのでご注意を。

Bluetooth製品の対応プロファイルって何なの?
イヤホンでもヘッドホンでも、その他色々な製品で対応プロファイルとか何か謎な英文が書いてるじゃないですか。 勿論意味はあるんです、しかし覚える必要もない。覚える気もないですが。なので物凄く、限りなく手を抜いたまとめを書こうと思い

また色々書こうかと思いましたが、どう考えてもプロの解説を見た方が理解できると思いますので、詳しく知りたいという人はオーディオテクニカさんの素晴らしい解説をご覧ください。

Bluetoothイヤホンについて、全く何も分からないという人向けに色々書いてみました。

【2018年】初心者にこそBluetoothイヤホンをおすすめしたい
スマートフォンやBluetoothが使える機器に今まで邪魔だと思っていたケーブルが無い状態、ワイヤレスで接続し快適に使う事が出来るBluetoothイヤホン、それだけでも利点であると今なら言い切っておすすめする自信があります。

参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

Bluetooth イヤホン ~5,000円

まずは使ってみないと分からない、けど出費は抑えたい。安心してください、この価格帯でも十分にBluetoothイヤホンを体感する事が出来ます。ワイヤレスは便利だな、というのを体験すると今までどうしてBluetoothイヤホンにしなかったのか、と思うようになります。

JPRiDE JPA1 MK-II

AAC防塵防水IP64
apt-x再生時間約6時間

初めてのBluetoothイヤホンがこれで、非常に大満足です。
レビューは下のリンクからどうぞ。

JPRiDE JPA1 MK-II
長らく愛用していたJVCのHA-FXH30が断線により、音が出なくなってしまった。 iPhoneに繋いで使うイヤホン、ポケットからケーブルが出て擦れたり引っ張られたりと、コードにダメージが貯まっていくのは分かります。 し

JPRiDE JPA2 Live

AAC防塵防水IPX4
apt-x再生時間約6時間

「JPRiDE JPA1 MK-II」の後継機?のようです。手に入ったらレビューしたいと思います。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JPRiDE JPA2 Live
Bluetoothイヤホンを初めて買って、はや何ヶ月。その使い勝手、取り回しの良さにすっかりはまってしまいました。 最初に購入したのが「JPRiDE JPA1 MK-II」、非常に満足してます。 そして、その後継機が出る

新モデルが登場したようです。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JPRiDE JPA2 Live グロスブラック
以前レビューした「JPRiDE JPA2 Live」の新モデル?新色? とにかくモデルチェンジのイヤホンが出ました。今の自分のレギュラーイヤホンの新モデルとか試さない訳にはいかない。 「JPRiDE JPA2 Live

JPRiDE 412

AAC防塵防水IPX4
apt-x再生時間約12時間

JPRiDE初?のネックバンド型のワイヤレスイヤホンです。ネックバンド部のおかげで電池容量が大きくなり、連続再生時間が大幅に延長されています。入手したらレビューしたいと思います。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JPRiDE 412
すっかりBluetoothイヤホンに慣れてしまい、外で使う分には有線は無理、ワイヤレスイヤホンじゃないとダメな体になってしまいました。 そして、初めて買ったBluetoothイヤホンのメーカーである「JPRiDE」がネックバンド型のイ

AIKAQI B01

AAC
apt-x×

何と読むのだろうか・・・近年カナル型のイヤホンが多い中、インナーイヤー型は珍しいのでリストアップしました。

AIKAQI X13

AAC防塵防水IP45
apt-x再生時間約12時間

「AAC」と「apt-x」の両対応の波が来ているのを実感します。ネックバンド型なので再生時間も長くて安心ですね。

JBL T110BT

AAC×防塵防水
apt-x×再生時間約6時間

JBLのBluetooth入門用みたいな立ち位置ですね。コーデックも見た感じでは分からないので、「SBC」になるのかな。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JBL T110BT
どうしても試してみたくて我慢しきれずに買ってしまいました。 やっぱり知れた名前のブランドの商品は欲しい! という訳で、今回は「JBL T110BT」についてアレコレ語ってみたいと思います。 JBLってどんなメーカーなん

JBL TUNE205BT

AAC×防塵防水
apt-x×再生時間約6時間

新しくJBLのBluetoothイヤホンのエントリークラスが登場しました。対応している音声コーデックは「SBC」のみですが、オープンタイプのイヤホンは珍しいですね。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JBL TUNE205BT
またまたどうしても試してみたいBluetoothイヤホンが登場しました。 オープンタイプのBluetoothイヤホンって中々ないんじゃないかなと、しかもJBLからの発売となると試さない訳にはいかない。 何かいつもこうだな

JVC HA-FX101BT

AAC×防塵防水
apt-x×再生時間約4.5時間

「XX」シリーズの左右一体型Bluetoothイヤホンが登場です。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JVC HA-FX101BT
ついに「JVC」からBluetoothイヤホンのエントリーモデルである商品、しかも重低音が売り文句の「XX」シリーズが登場しました。 「JVC HA-FX101BT」、ネックバンド型ではない左右一体型のBluetoothイヤホ

ELECOM LBT-HPC40

AAC
apt-x×

ちょっと見落としてましたが、「AAC」対応で重低音らしいです。

SoundPEATS Q12

AAC×防塵防水IP44
apt-x再生時間約6時間

やたらと評価の高いイヤホンですが、AACには対応していないという事で候補からは外れました。

まぁ、AAC対応じゃないからって音質聞き比べれるのか?と言われたら自信はないのですが、iPhoneで使うならやっぱり対応してるのが良い、精神的にも、と思う人は選択肢には入らないのでしょう。しかし、評価が高いという事はそんなに問題はないという事でもあるかなとか。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

SoundPEATS Q12
おそらくこの価格帯でもっとも売れてそうなBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」、支持される理由とか色々含めて聞いてみたいと思っていました。 今回は「SoundPEATS Q12」について、個人的にアレコレ語

SoundPEATS Q30

AAC×防塵防水IP76
apt-x再生時間約8時間

低音重視、そう低音スキーは回避するのが難しい言葉です。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

SoundPEATS Q30
評判が良い上に低音重視を押すモデル「SoundPEATS Q30」。どのぐらい低音重視なのか、聞いてみたかったのです。 そんな訳でついに購入した「SoundPEATS Q30」について、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

SoundPEATS Q34

AAC×防塵防水IP44
apt-x再生時間約7時間

最新モデルだそうです。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

SoundPEATS Q34
ずっと評判の良いSoundPEATS、そこの最新モデルが「SoundPEATS Q34」です。ここはそろそろ試しておかないといけないと思いました。 そう、今回は「SoundPEATS Q34」について、個人的にアレコレ語ってみ

Tronsmart Flair

AAC防塵防水IP56
apt-x再生時間約12時間

Tronsmartから新しく低価格ながら「AAC」・「apt-x」両対応のイヤホンが登場しました。低音強化に加え、12時間バッテリーが持つというのは凄いですね。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

Tronsmart Flair
色んなBluetoothイヤホンが発売される中、自ら身を投じていくスタイルで気になった物をアレコレ語っていますが今回は Tronsmart社の「Tronsmart Flair」について、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

JOBSON J03S

AAC
apt-x×

「AAC-LC」?低遅延のLow Latencyらしいです。これは気になるかな。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

JOBSON J03S
すっかりBluetoothイヤホンは便利だな、と有線以外は認めない派から意見を変えて快適無線生活を送っているのですが、どうにも心を躍らせるアイテムが登場していました。 デュアルドライバだと?Bluetoothイヤホンで!?

Doumall M2

AAC防塵防水IPX5
apt-x再生時間約5時間

うむ、ちょっと安すぎじゃないですかね・・・「AAC」、「apt-x」両対応らしいです。

Anker SoundBuds Slim+

AAC×防塵防水IPX5
apt-x再生時間約7時間

「Anker」から新しいBluetoothイヤホンが。人気出そうですが「AAC」には対応してませんので、気になる人は注意が必要です。

Bluetooth イヤホン 5,000~10,000円

初めてBluetoothイヤホンを使うけど、本体のデザインとか質感も良い物がいい、となるとこの辺りになるかもしれません。

SONY WI-C300

AAC防塵防水
apt-x×再生時間約8時間

SONYから「AAC」に対応した入門機クラスのBluetoothイヤホンです。再生時間が長めなのも良いところですが、8台までマルチペアリング出来るというのも中々。再生周波数帯域も幅広く、8Hz~22,000Hzというのも分かってるなという感じです。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

SONY WI-C300
皆が知っているSONYから、左右一体型のBluetoothイヤホンのエントリークラスが登場しました。 「SONY WI-C300」です。 色々Bluetoothイヤホンを使っているのに、まだ「SONY」製品を使っていない

NAGAOKA BT806

AAC防塵防水IPX4
apt-x再生時間約5時間

「AAC」「apt-x」に対応し、イヤホン本体がマグネットで付ける事が出来、その本体の付け外しで電源のオンオフが出来るというのが気になります。

AVIOT WE-D01a

AAC防塵防水
apt-x再生時間約6時間

「AAC」「apt-x」に対応し、日本人の好み向けに調整された気合いの入ったイヤホンっぽいですね。

NUARL NB20C

AAC防塵防水IPX6
apt-x×再生時間約6時間

NUARL(ヌアール)と読む、らしいです。「AAC」に対応、あと見た目がオシャレですね。

NUARL NB10R2

AAC防塵防水IPX7
apt-x再生時間約6.5時間

こちらのモデルは「AAC」「apt-x」に対応しているようです。公式ホームページを見たら超カッコよく、こだわりの強さも感じたので今後も期待します。

FOSTEX TE05BT

AAC防塵防水
apt-x再生時間約6.5時間

「FOSTEX」、そう、それはフォスター電機のブランド名である。スピーカーがどうとか、音楽好きな人なら一度は聞いた事のある「FOSTEX」がBluetoothイヤホンに殴り込みというのに期待大です。

JBL DUETMINI BT

AAC×防塵防水
apt-x×再生時間約8時間

JBLのE25BTの後継機みたいです。素材がアルミ仕様というところに心惹かれます。ただ、AAC・apt-xの両方に対応していない場合は標準コーデックのSBCになるのかなと。

JVC HA-FX33XBT

AAC×防塵防水
apt-x×再生時間約14時間

XXシリーズでイヤホンに重低音革命?を起こしたJVCのBluetooth対応モデルです。ネックバンド型というのも使った事ないのですが、充電が長持ちするというのはいいですね。

BEYERDYNAMIC BYRON BT WIRELESS

AAC×
apt-x
形式ダイナミック型

音楽が好き、良い音が好きなら人生で一つは持っておきたいbeyerdynamicです。上位機種は「AAC」にも対応しているみたいなのですが、こちらにも付けて欲しいですね。

Audiofly AF56W

AAC×防塵防水IPX4
apt-x再生時間約5時間

オーストラリアのブランド「Audiofly」をRolandが取り扱う?らしいと聞いて。見た目は非常にカッコいいです。重低音志向なモデルです。

Audiofly AF45W

AAC×防塵防水IPX4
apt-x再生時間約5時間

こちらは重低音志向ではなく、オールジャンル向けです。

radius HP-G100BT

AAC防塵防水IPX7
apt-x再生時間約7時間

「GRAVITY BASS」「迫力重低音」そんな感じのアピールですが、時代は重低音志向なのか。

NU FORCE BE Sport3

AAC防塵防水IP55
apt-x再生時間約10時間

「NU FORCE」って何、美味しいの?そんな人がほとんどなはず。

色んな音響機器を作ってるナイスなメーカーです。この「BE Sport3」で有名になるんじゃないかなとか。無理かな・・・

AACもapt-xも対応しているので、その辺りを気にする人も安心です。

個人的に使っている製品はUDAC3というPC用の外付け音源ですが、完全に壊れて動かなくなるまで使おうと思っています。

ELECOM LBT-HPC51

AAC防塵防水
apt-x再生時間約5.5時間

「AAC」「apt-x」の両対応が珍しくなくなってきた感のあるBluetoothイヤホンですが、実は結構イヤホンを出しているエレコムは見落とさないようにしたいですね。

ELECOM LBT-HPC41

AAC防塵防水
apt-x再生時間約7時間

迫力の重低音を楽しめる、パワフルなサウンド等、重低音に自信ありな「GrandBass」モデルの新モデルです。勿論「AAC」「apt-x」の両対応、ちょっと気になります。

Bluetooth イヤホン 10,000~20,000円

有線イヤホンで色々使っていたという人には、このクラスぐらいからでないとBluetoothイヤホンとかやっぱり無線な音質だった、となりかねないので有線イヤホンを使っていた時と同じメーカーなどにするのをおすすめします。

RHA MA650 Wireless

AAC防塵防水IPX4
apt-x再生時間約12時間

イギリスの音響メーカー「RHA」のワイレヤスイヤホンです。きっちり「AAC」「apt-x」に対応しているのが分かってるなと思います。

レビューしました、下のリンクからどうぞ。

RHA MA650 Wireless
さぁ、色々なBluetoothイヤホンを聞いて来てそろそろ次のステージに行きたくなったんじゃないでしょうか?主に自分がですが。 初めてのBluetoothイヤホンの次として、勿論初めてでもいいと思いますが、今回はRHA社の「R

RHA MA750 Wireless

AAC防塵防水IPX4
apt-x再生時間約12時間

こちらは上位機種でSHURE掛けが出来ます。

レビューしました、下のリンクからどうぞ。

RHA MA750 Wireless
以前レビューした「RHA MA650 Wireless」の上位機種である「RHA MA750 Wireless」 今回はRHA社の「RHA MA750 Wireless」についてアレコレ語ってみたいと思います。 「RHA M

YAMAHA EPH-W53

AAC防塵防水
apt-x再生時間約6時間

ついに「YAMAHA」から、何だかんだと使っている「YAMAHA」からBluetoothワイヤレスイヤホンが登場です。ガチで作りましたというのが伝わってきます。

レビューしました。下のリンクからどうぞ。

YAMAHA EPH-W53
そう、「YAMAHA」からは純粋なBluetoothワイヤレスイヤホンが登場していなかった、この「YAMAHA EPH-W53」まではっ!! 世界中のメーカーが切磋琢磨、仁義なき戦いを続けるBluetoothイヤホン市場につい

BeatsX

AAC防塵防水
apt-x×再生時間約8時間

皆知ってる「Beats by Dr.Dre」がApple傘下になった事により、iPhoneに最適化されているとありますので、iPhoneを使う人なら安心?なんじゃないかなと。ただapt-xに対応はしてないっぽいので、Apple製品以外を使う人には選択肢から外れるかもしれないですね。

AirPods

AAC
apt-x×

Apple自らが開発した「AirPods」ですが、iPhoneと最も相性がいいという事は間違いないでしょう。

ただ、個人的には無線のイヤホンであっても、イヤホンは左右コードで繋がっていて欲しいんです。左右個別だと、外れたり無くしたりという不安がいっぱいなのです・・・

 

JBL UA Sport WIRELESS FLEX

AAC×防塵防水IPX5
apt-x×再生時間約12時間

前モデルからネックバンド型になり、再生時間も増えました。ネックバンド型というか、完全に首回りに固定できるようなので、かなりスポーツ向けかと思います。

ゼンハイザー CX6.00BT

AAC×防塵防水
apt-x再生時間約6時間

ゼンハイザーのBluetoothイヤホンとして入門機クラスになるんでしょうか。「apt-x LL」にも対応しています。

BEYERDYNAMIC BYRON BTA WIRELESS

AAC
apt-x
形式ダイナミック型

こちらがbayerdynamicの上位機種の方です。「AAC」・「apt-x」の両方に対応しています。

Jaybird X3

AAC
apt-x×

耳の上側に掛ける、通称「SHURE掛け」をしているのが珍しかったので。全力でスポーツしながら音楽を聞く人向けな感じです。アプリで音質を設定出来るというのに興味があります。

SHURE SE112 Wireless

AAC×
apt-x×
形式ダイナミック型

ついに「SHURE」もワイヤレスに。対応コーデックはSBCです。愛好家の方にはワイヤレスリケーブルが出ています。

NU FORCE BE 6i

AAC
apt-x
形式ダイナミック型

探すと中々見つからないAACとapt-xの両対応ですが、上位機種であるほど対応しているようにも思います。

Klipsch R5 Neckband

AAC
apt-x

クリプシュから本革を使用したネックバンド型の新型が登場。イヤホン自体にもオシャレ感を求める人にはいいかもしれません。

Bluetooth イヤホン 20,000円~

JVC SU-ARX01BT

AAC
apt-x

ついにJVCからも本気のBluetoothイヤホンが、というかケーブルです。対応するイヤホンを持ってる人は使えますね。でも、JVCの有線イヤホンの新型

これを使え、という事なんでしょうけど本気すぎて困る・・・

JVC HA-FX99XBT

AAC
apt-x
形式ダイナミック型

これがXXの本当の力なのか・・・

JVC HA-FD70BT

AAC
apt-x
形式ダイナミック型

ちょっと本気を出しまくって来た感があるJVCです。ついに「AAC」「apt-x」にも対応。K2テクノロジーとやらに興味深々です。

JVC XE-M10BT

AAC防塵防水
apt-x再生時間約7時間

「K2 TECHNOLOGY」搭載、ハイレゾ相当の高音質という路線の新モデルです。

ゼンハイザー MOMENTUM In-Ear Wireless

AAC
apt-x

音響機器の老舗「SENNHEISER」、Bluetoothイヤホンもあります。個人的には「HD-21」をずっと愛用していますが、安心出来るメーカーなので選びやすいかもしれません。

ゼンハイザー MOMENTUM Free

AAC防塵防水
apt-x再生時間約6時間

「apt-x LL」にも対応した左右一体型のBluetoothイヤホンです。

SONY WI-1000X

AAC
apt-x
apt-x HD
LDAC

ノイズギャンセリング搭載、対応コーデックも多彩、ここまでイヤホンが他にあるか分かりません。

イヤーピースを交換してみませんか?おすすめをまとめてみる
イヤホンの音が気に入らない、新しく買ったのに思っていた音とは違う、何か気分変換してみたい。そんな風に思った事はありませんか? 理由はアレコレあると思いますが、ほんの少しだけ変えるだけで今聞いている音が大きく変わる、かもしれない

イヤホンが増えてどうしたらいいか、全く分からないぜ!!という人にはこういうのもありますので、参考までに。

充電するのも面倒くさいぜ!!という人にはこれを。

完全ワイヤレスイヤホンについても情報収集始めました

コードレスなBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンもまとめてみる
コードレス、つまり完全ワイヤレス、左右分離型のBluetoothイヤホンが色んなメーカーから発表されてきており、購入するまでは行かないけれども状況は把握しておきたい、そんな感じになってきました。 なので、またしても自分の欲望リ

Bluetooth ヘッドホン

イヤホンがあれば必要ないんじゃない?

否ぁ!!家で聞く事を前提に使うので、そんな事はないのです。個人的には家用イヤホン、外出用イヤホンと用意しているのですが、どうも家用の方が不調な感じ。

なので、そろそろヘッドホンの方もリストアップする事にしました。この際、スマホやタブレットは完全な無線環境を整えたいと思います。

JBL T450BT

AAC×
apt-x×
タイプオンイヤー

JBL E45BT

AAC×
apt-x×
タイプオンイヤー

JBL EVEREST 300

AAC×
apt-x×
タイプオンイヤー

パイオニア SE-MS7BT

AAC
apt-x
タイプオーバーイヤー

オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT

AAC
apt-x
タイプオンイヤー

JVC HA-S38BT

AAC×
apt-x×
タイプオンイヤー

JVC HA-S58BT

AAC×
apt-x×
タイプオンイヤー

JVC HA-S88BN

AAC×
apt-x×
タイプオーバーイヤー

JVC HA-SD70BT

AAC
apt-x
タイプオンイヤー

AKG Y50BT

AAC
apt-x
タイプオンイヤー

Marshall Monitor Bluetooth

AAC×
apt-x
タイプオンイヤー

SONY MDR-XB650BT

AAC
apt-x
タイプオンイヤー

beyerdynamic Aventho Wireless

AAC
apt-x
タイプオンイヤー

YAMAHA HPH-W300

AAC
apt-x
タイプオーバーイヤー

スマートに収納してみせる!!という人には、こういうのも参考までにどうぞ。

Bluetooth ワイヤレスヘッドセット

イヤホンで無線の便利さを知ってしまい、さらに通話なども出来るというのも体感。しかし、イヤホンで通話するのとかどうも変な感じというか。

外でならいいですけど、家の中でまでイヤホンで通話したくないなとか、どんどん考えが怠け者になっていくのですが、家用に別のBluetooth機器を買おうと思います。出来れば片耳で使える奴を!

通話に使うだけなので、音声形式とかは気にする必要もないし、いくつか選んでみました。

Eonfine EH8S

これぐらいコンパクトだと、付けてるという感覚もなくなりそうです。

plantronics M70

友人が使っていて、誰に話してるか分からねぇよ!とか過去に言いながら候補に挙げてしまい、申し訳ないと今は反省しています。バッテリーの持ちも長く、評判も良いみたいですね。

plantronics Explorer 500

どうせなら上位機種か?本体もオシャレだし。

と思っているのですが、本体の音量が小さいだのどうだの言われてるようですが、音質は良いようなので自宅用には向いてるのかな、と思います。

JABRA Boost Black

専用のアプリがあるなど、よりスマホで使う事を意識された商品のようにみえます。評価も非常に高い様子。

JABRA MINI Black

Boost Blackと同じく専用のアプリなどがあります。後は安さは正義かな。

Bluetooth スピーカー

最近、音楽は聞きまくるんですが、家でスピーカーから聞く、という事がめっきりなくなりました。家でもヘッドホンとかを使ってる事が多いです。

しかし、スマホやタブレットで動画とか見たりは増えているし、多少は環境を良くしたいかなと思ってはいるんです。思ってはいるんですが、音質がどうだのこうだのは、まさに魔境。一度迷い込んでしまうと脱出するのが難しい世界なので、とりあえず使ってみたい、という物を選んでみたいと思います。

Anker SoundCore

安心と信頼の「Anker」ですが、モバイルバッテリー以外は買った事がないのです。評価も高く、バッテリーも長持ちとあるので入門用にはいいのかなと思います。

既に後継機も出ているようで、どうせなら後継機かなとかも思ったり。

Anker SoundCore 2

Anker SoundCore Boost

実際に購入しましたので、レビューは下のリンクからどうぞ。

Anker SoundCore Boost
昨今、何でもスマホやタブレットで済ます事が多いと感じています。音楽も動画もサラッとスマホで、みたいな人も多いかと思います。 しかし、スマホやタブレットから出る音ではちょっと、とか、もっと音量が欲しい、といった人もいるんじゃない

DENON Envaya Pocket DSB-50BT

「AAC」「apt-x」にも対応しています。

TaoTronics TT-SK09

Bluetoothイヤホンの方でも評価の高い「TaoTronics」ですが、スピーカーの方でも評価は高そうです。何より安い。安さは正義で間違いないと思います。

VAVA VOOM24

アウトドア、24時間再生、つまり外で使う事を想定しているのかなと思います。

Tronsmart T6

縦置き出来るのが珍しいと思います。

Tronsmart Mega

大音量、重低音、最大40W出力?マジで?と疑ってしまいます。本体2台接続でも使用できる模様。

AUKEY SK-M12

見た目がタフそう。手荒に使っても大丈夫そう。メーカー曰くバッテリーも長持ちとか。外に持ち歩く人には向いているのかな、とも思います。

WIREZOLL Bluetooth スピーカー

聞いた事がないメーカーですが、スペックは良さそうです。ただし公式HPが見つけれなかった。要確認。

JBL JBL GO

「JBL」にもこんな製品が!というか安くね?という見ただけの感想は、音質も値段相応なのだと思いますが、見た目がいいですね、これ。最初の一つとしてはありなのかな。

SONY SRS-XB20

少しは音質にこだわりたい、という風になってくるとこの辺りになるのか。本体にイルミネーション機能がついているようですが、評価は高いようです。複数台繋いで大音量?とありますが、同じ機種を持ってる人が集まらないと試す機会もなさそうなのが、少し残念です。

2台購入してステレオモードとかもあるみたいですが、試すのに勇気が・・・

上位機種もあるようで、入門用とは言い難いですが、音質を求めると上を見てしまいます。

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

行きつく先は「Bose」なのか・・・現状調べた限り、評価が一番高そうです。
過去に「Bose」製品を使っていた事があるのですが、良くも悪くも「Bose」サウンドになっていました。ですが、最近はそうでもないという評価もあり、より使ってみたいという興味が沸きます。

さらにやっぱり2台接続してステレオモードとか、そういうのを我慢できない人向けな機能があり、さらに上位機種もあります。

まぁ、行く人は行くでしょう。音質の世界は魔境ですし、片足を踏み込んで戻って来れたので、もう一度行くのは躊躇いますが、その世界を味わってしまうと色々アレコレ云々。

あ、前モデルも評価が高いので、個人的にはそちらの形の方が好みではあります。

Cambridge Audio YOYO

スピーカー自体がオシャレでカッコイイ。インテリアとしても十分にありなんじゃないか、と思います。

まとめ

ただの自分の欲望リストになっていますが、世間的に選ばれている物が多いと思います(多分)。センサーに引っかかった物は追加していこうかなとか。

Bluetooth機器は使っている環境で評価が結構変わると思うので、自分の使う場合を想定して選んでいきたいなと思います。

イヤーピースを交換してみませんか?おすすめをまとめてみる
イヤホンの音が気に入らない、新しく買ったのに思っていた音とは違う、何か気分変換してみたい。そんな風に思った事はありませんか? 理由はアレコレあると思いますが、ほんの少しだけ変えるだけで今聞いている音が大きく変わる、かもしれない
コードレスなBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンもまとめてみる
コードレス、つまり完全ワイヤレス、左右分離型のBluetoothイヤホンが色んなメーカーから発表されてきており、購入するまでは行かないけれども状況は把握しておきたい、そんな感じになってきました。 なので、またしても自分の欲望リ

コメント