テレビの前で重低音をドーンと鳴らす、「ヤマハ NS-SW050」でだ!!

映像やら音響やら最近は色々な物が沢山出ています。出ていますがありすぎてよく分からない、また上を見たらキリがないという現実問題もあります。

これだけ色々ある事だし、なるべく安く簡単に重低音をドーンと出来ないか?そういった事をアレコレ語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

テレビに何を足せばいいのか?

とにかくお茶の間で重低音をドーンと鳴らすにはどうすればいいか?

テレビのスピーカーで普通は十分ですが、家電量販店とかのテレビコーナーのドーンを家でも出したい、と思ったその瞬間からあなたは重低音マニアです。

スピーカーを増やすしかありません、5.1chがどうのとか、そういうのを増やす。しかし、面倒なのは嫌だ、さらになるべく安くしたい、そう言った悩みを解決するアイテムがあります。

サウンドバー

最近、お手軽なホームシアタースピーカーとして一大勢力になっているサウンドバー。アンプがどうこうとか、スピーカーがどうこうとか一切の悩みを無くして、これ一つでOKという優れものです。

サイズもコンパクトながら中々の迫力のある音で、一度体験してしまうと無しでは映像を見れない程度には違いが出ます。種類によってはBluetooth搭載の物もあるので、映像を見る以外にも使う事が出来ます。

そんなサウンドバーの良さそうな物を個人的な直観で選んでみます。

YAMAHA YAS-107

サブウーファー出力端子が付いてます。

YAMAHA YAS-207

サブウーファーそのものが付いてます。

BOSE Solo 5 TV sound system

HDMIではなく光デジタルケーブル接続です。

サブウーファー

ちょっとサウンドバーに触れましたが、正直それだけでは重低音をドーンという訳にはいきません。重低音とはつまりパワー、パワーにはサイズが必要なのです。

色々ありますが、自分が語りたかったのはこれです。

YAMAHA NS-SW050

ヤマハの回し者か?と疑われても仕方ない程押しますが、愛用しています。

ドーン!!となります、重低音が。マンションに住んでいるなら両隣は勿論、上下の住宅にも配慮が必要なぐらい鳴ります。これでアクション映画とか銃弾ばら撒いたり爆発しまくるような映画見てると、外からは戦争してるのかな、この家?と疑われる程度には響きます。

なので音量は3/10ぐらいで我慢して使っています、もっと重低音したい・・・

ただし、それなりには大きいのです。縦横高さ各40CMぐらいです、重さも10Kgはあります。ちょっとした椅子ぐらいのサイズだと思ってもらうと分かりやすいかと。

他のメーカーにもサブウーファーは色々あるのですが、「NS-SW050」はケーブル1本で接続簡単、しかもヤマハのサウンドバーにはご丁寧にサブウーファー出力端子が付いてる、一緒に使えと言わんばかりだな!!という商売上手感に溢れています。

自分はサブウーファー出力端子が付いてるパワードスピーカーに繋いで使用しています。

こういうのですね、というかこれなんですけど。

ちょっとした追加でより迫力のある音を手に入れる事が出来る、嬉しくてうっかりモンスターケーブルを買った記憶もあったりなかったりしますが。

スピーカーとサブウーファーが別とか面倒なのはパスという人にはPC向けですが

こういうのですね、もう販売は終了してそうですが昔使ってました。まぁ、今買うなら

こういうのだと思います。お試しにはいいかもしれません。

まとめ

問題は重低音をドーンと鳴らすと近所からもドーンと注意を受けたりするので、ほどほどにするのがベストだと思います。

何か全体的にヤマハの回し者っぽさが半端ないですが、手軽に重低音を楽しみたいのならオススメします。重低音はパワー、重低音は勢いだ!!

新型「Fire TV」を使ってみた
新型「Fire TV」が発売されました。 さっそく入手しましたので、使ってみた感想をアレコレ語ってみたいと...
4K・HDRに対応したモニター・テレビをまとめてみる
本当に色々あって何がどうとか分かりにくいんです。「Fire TV」の実力を見たくても対応機器を持っていないので確認する事...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする