SoundPEATS Q34

ずっと評判の良いSoundPEATS、そこの最新モデルが「SoundPEATS Q34」です。ここはそろそろ試しておかないといけないと思いました。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q34 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 7時間連続再生 IPX4防滴 IP4X防塵 マイク付き ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン ブラック

そう、今回は「SoundPEATS Q34」について、個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

音声コーデック

対応しているのは「apt-x」だけなのです。iPhoneに対応している音声コーデックは「AAC」になりますので、精神衛生上対応してないのは無理という方は無理だと思います。

しかし、その辺りを気にしすぎても良い物を見逃す可能性があるので、多少は柔軟な考え方も必要だと個人的には思います。

SoundPEATS Q34

防塵防水等級は「IP44」、バッテリーは約7時間です。

ただ本体の全高がまぁまぁ高いので、耳から飛び出してるんじゃね?と思うかもしれません。

音質

再生環境はiPhoneなので「SBC」です。「apt-x」対応機種をお持ちの方はより良い音になると思います。

まず、最初に聞いた時に低音強化とかどうとか言ってない割には低音が良く出ているな、という事です。結構硬い感じの締まった低音が出ていますが、低音だけしか聞こえないという事はないですね。

しかし、高音域、ハイハットなどが楽曲によってはちょっとうるさいと、人によっては感じるかもしれません。ちゃんとハイハットなどの尖った音は聞こえるのはいいのですが、刺さる感じなのが嫌いかどうかは判断が別れるかな。

じゃあ、中音域は出てないのか?と言われるとそんな事もなくちゃんと出ています。しかし、高音域・低音域程のインパクトはないかも。

この価格帯のBluetoothイヤホンの中では1番音の解像度が高いかもしれないですね。

イヤーピースを交換

ここまでは標準のイヤーピースでした。早速色々変えていこうと思います。交換するイヤーピースについては下のリンクをご覧ください。

イヤーピースを交換してみませんか?おすすめをまとめてみる
イヤホンの音が気に入らない、新しく買ったのに思っていた音とは違う、何か気分変換してみたい。そんな風に思った事はありませんか? 理由はアレコレあると思いますが、ほんの少しだけ変えるだけで今聞いている音が大きく変わる、かもしれない

Comply

Comply(コンプライ) Tx-500 イヤーピース 3ペア Mサイズ ブラック HC19-50101-01

「SoundPEATS Q34」に装着可能。元から結構音が分厚いので、より分厚くしたい人にはありかもしれません。

JVC Spiral Dot

「SoundPEATS Q34」に装着可能。気持ち高音域・低音域に中音域も主張し始めたように聞こえなくもないです。

final Eタイプ イヤーピース

「SoundPEATS Q34」に装着可能。高音域が刺さる感じがして嫌という人がいたとしたら、相棒として選ぶイヤーピースはこれになりそう。

茶楽音人 SpinFit

カナル型イヤホン用 シリコンイヤーチップ SpinFit Mサイズ 赤色 4個入り「SoundPEATS Q34」に装着可能。これは結構合うかも、装着しやすくなりました。

オーディオテクニカ SOLID BASS スペアイヤーピース

audio-technica SOLID BASS スペアイヤピース M ブラックレッド ER-CK50M BRD

「SoundPEATS Q34」に装着可能。ただ本体から耳までの距離が短くなり、装着感が悪くなるような気がします。

ソニー ハイブリッドイヤーピース

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M B
「SoundPEATS Q34」に装着可能。密閉度が増し、音質が向上したように聞こえます。本当に何に装着しても優等生だなと思います。

結局どのイヤーピースが一番いいのか?

「SoundPEATS Q34」は元の音質が良いので、そこまでイヤーピースの交換する事により音質を補助されるとは感じませんでした。自分の耳に合うイヤーピースを選べばいいと思いますが、あえて言うなら「final Eタイプ」でしょうか。

高音域のシンバルとかのバシャーン!!が少しマイルドになって耳に優しくなったように思えます。

まとめ

そんなつもりはなかったのに、結構な低音域に驚いた、というのが第一印象です。全体としても非常に気持ち良く音楽を聞く事が出来ました。伊達に評判が良い訳ではないというのを思い知りました。

もしiPhoneユーザーの方で「AAC」対応じゃないから見送っているというのなら、購入しても後悔する事はないと思います。そしてAndroidなど「apt-x」対応の機種を使っているのなら、「SoundPEATS Q34」を選んでおけばとりあえずは問題無し、という出来ですのでオススメです。

SoundPEATS Q12,Q30,Q34の音質の違いをまとめてみる
世間で評判のSoundPEATSのBluetoothイヤホン「Q12」・「Q30」・「Q34」と3種類を聞いたので、どうせならそれぞれの違いをまとめてみようと思います。 「Q12」・「Q30」・「Q34」それぞれの対応している音声コー
iPhoneにおすすめ!AAC対応 Bluetooth イヤホン 対応機器のまとめ
自分で初めてBluetoorhイヤホンを使ってみて、無線のありがたみを物凄く体感してしまいました。なので、次に向けて個人的な感性に引っかかったものをまとめておこうと思います。 実際に自分で使ってみておすすめ出来る物、購入してみ
Bluetoothイヤホンのレビューまとめ
色んなBluetoothイヤホンなどのレビューとか書いていると、一体どういうのをレビューしたのか自分で分からなくなってきた気がしなくもない。 これからもレビューは増えるでしょう、多分。 なので個人的にアレコレ語ってきたBluet

コメント