DAZN 生配信を見ての感想

2017年1月22日、ついにDAZN(ダ・ゾーン)によるJリーグの試合のライブ配信が行われました。

行われている試合については別記事に書いていますので、そちらをご覧ください。

2017JリーグDAZNニューイヤーカップ 開催・生配信決定
2017シーズンから放映権を獲得したDAZNの名を冠した、プレシーズンマッチが開催される事が決定しました。 そして、その試合を全試合生中継するとの事です。 ついにDAZNで生配信をする、つまり生配信に耐えうるのか、映像の...

で、実際にライブ配信を見て思った事をアレコレ書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ライブ配信のクオリティ

私は「Amazon Fire TV Stick」を使ってテレビで視聴するスタイルです。

Amazon Fire TV Stick
色々と動画を楽しむ環境が変わって行く昨今、より動画を楽しむための物が多く発売されています。 今回は「Amazon Fire TV Stick」を実際に使って、使用感などをレビューしてみたいと思います。 接続方法 テレビへの...

インターネット配信のため、途切れまくりのグダグダになるのかな、とも思ったのですが、そんな事はありませんでした。何回か音声が途切れはしましたが全然許容範囲でしたので、以外とあっさりとした感じで、トラブル発生しまくりのどうしようもないという事になる気配もなく視聴完了しました。

画質

スカパーオンデマンドとの差はないように感じました。勿論、テレビ放送の方とは差がありますが、見れなくてしょうがない、耐える事が出来ないという感じではありません。

ですが、フレームレートが低いんじゃないかな?とは思います。簡単に言うと、何か滑らかじゃない、映画を見ているような感じとでも言うべきか。スカパーオンデマンドよりも体感では低いと思いますし、この感じは好きじゃないという人もいるのではないかと。

ここは非常に改善して欲しいですね、せめて他社のサービスと比べて同じぐらいには。いや、このフレームレートにこだわりがあるんだ、というのでなければ嫌でも比べられてしまうため何かしらの対策は開幕までには必要かなと。

ただ、見ている側の回線速度なども影響していると思いますので、何でもDAZN側の改善を期待するだけでなく、自宅のネット環境を見直す必要がある人もいるかもしれません。

DAZNを契約してみた
2017年シーズンのJリーグは、スカパーで放送されない事が正式に発表されました。 Jリーグを見れるのは「DAZN」だけ、という状態になってしまった以上、契約せざるを得ません。 天皇杯やルヴァン杯はどうなのか?とか...

見逃し配信

今行わている試合も見逃し配信があるようで安心しました。ですが、どうも見逃し配信の方が重たいような、途中で切れたりするのが個人的には多かったです。

他の人はどうか分かりませんが、皆さんもそうだとしたら強化してもらいたいです。

その他の日程

1月24日より「2017Jリーグ アジアチャレンジ inタイ インターリーグカップ」というのが行われるというのを、ハーフタイムのCMで知りました。

Jリーグからは鹿島アントラーズと横浜FMが、タイからはバンコク・ユナイテッドとスパンブリーFCが参加します。

詳しい日程は

1/24(火) 18:00 スパンブリー vs 鹿島
21:00 バンコクU vs 横浜FM
1/26(木) 18:00 バンコクU vs 鹿島
21:00 スパンブリー vs 横浜FM

なんか、鹿島こんなに色々やって大丈夫なのか・・・

まとめ

初回の放送では大きな問題がなかったんじゃないのかと思います。ただ、視聴方法が複数あり、それぞれについてもっと分かりやすくする必要はあるのではないかなと。

開幕までに段階的に改善されていくのを望みながら、見ていきたいと思います。

コメント