PayPal(ペイパル)を知ってますか?

いきなり何を言ってるんだと思われそうですが、通販サイトなどの支払い画面でこんなイラストを見た事がないですか?

このイラストがあった場合、「PayPal」を利用して支払いをする事が出来る、という事なんです。

でも「PayPal」って何?という人が多いと思うので、簡単に語ってみようと思います。

スポンサーリンク

そもそも「PayPal」って何?

PayPal」は世界で2億人、1500万店舗以上で利用されているクレジット決済サービスです。日本だとあまり聞かない感じですけど、海外の通販サイトだと大体使えるイメージです。

でもやっぱり日本だと必要ないんでしょ?と言われると困るんですが、どういったところにメリット・デメリットがあるのかを語ってみます。

「PayPal」を使うメリット

クレジットカードの番号を「PayPal」に登録して、買い物の時に支払いをします。お店側は「PayPal」に金額を請求する事になります。

つまり、お店側にクレジットカードの番号を知られる事なく、支払いをする事が出来るようになります。不正にクレジットカードを利用されたりする被害を防ぐ事が出来ます。

え、別にいらない?

まぁ、確かにそうなんですが、この頃カードの不正利用による犯罪などが多発しているように思えるので、出来る限りの対策はしておいた方がいいかもしれません。

また、海外通販などを利用する人は使っている人が多いと思いますが、もしこれから海外通販をやってみようと思う人は絶対に「PayPal」に登録しておくべきかと思います。

また、実際に利用して商品が届かなかった時などに「買い手保護制度」というシステムもあります。特に海外通販、本当にここを強調しますが、海外通販で届かないというのは使った人には分かると思いますが、日常茶飯事的に購入した商品が届かないという事があります(個人経験)。

もしもの時に頼れる、というのも大きいと思います。ただし絶対に解決する、という訳でもありませんので信頼しきる、という事は無いようにしたいです。

「PayPal」を使うデメリット

クレジットカードを登録して使った分の料金を請求されるのですが、基本的には分割払いは出来ません。

また海外通販で利用した場合は為替手数料が掛かります。詳細はこちらから調べる事が出来ますが、安全性を買ったと思った方がいいかもしれません。

まとめ

海外通販をしてみようかな、という人はとりあえずアカウントを作っておいた方がいいと思います。

また、色んなところでペイパルが利用出来る店舗が増えているようなので、これからの時代に合わせてどういった物かを知っておくためにアカウントを作る、というのもありかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする