「DAZN for docomo」と契約してみた

DAZNと契約してどれぐらいか、そしてDAZN for docomoが始まってどれぐらいか。

ずっと放置していたのですが、そろそろ切り替えようかな安いし。ていうかまだ変えてないのかよっては無しでお願いします。

ちなみにdocomo契約者向けですが「DAZN」は月額1,750円、「DAZN for docomo」は月額980円です。

スポンサーリンク

まずは現在契約しているDAZNを解約する

ここからスタートしないといけません。ずっと「Fire TV Stick」で見てたので、いつの間にか「DAZN」でログインと「dアカウント」でログインみたいなのが増えてて焦る。

  1. とにかく「DAZN」にログイン、そしてメニューからマイアカウントを選択する。
  2. 次にご契約内容の「退会する」を選択する。理由とか色々選択肢が出ますが適当に。

3分も掛からずに終了すると思います。

新しくDAZN for docomoと契約する

ここで問題となるのは「dアカウント」なる物を作成しないといけない事です。docomoユーザーの人は分からなければショップで聞けばいいと思いますが、既に持っていると思います。その辺りも分からなければショップで確認してそのまま申し込むのがいいと思います。

  1. 無い人は「dアカウント」を作成する。
  2. DAZN for docomo」に申し込む。
  3. 「DAZN」を「dアカウント」でログイン。名前とか入力する。

5分ぐらいで終了。

何故すぐに切り替えなかったか、というぐらい簡単に終わりました。

注意点

申し込みが終了し、ログインして視聴も出来た。しかし、「dアカウント」で「Fire TV Stick」などの機器もログインし直さなければいけません。

そのためパスワードなどは何かに記録して後で見直すようにしないとダメですね。自分は面倒なのでパスワード管理ソフトを使っていますが、紙に記録して見ながらログインをするでもいいと思います。

ちなみに「1Password」と「LastPass」をブラウザ別で併用しています。どちらが良いとかの判断は下せないのです。実用して思うのはmac、iOSなら「1Password」、Android、chromeなら「LastPass」かなと。

どちらもアプリの全機能を使うのなら有料になりますので、まだパスワード管理ソフトを使った事がない人は一度試してみるといいかもしれません。

視聴可能機器

スマホのアプリやパソコンのブラウザから見れるのですが、TVで見たいとなるとそれなりの機器が必要です。

ですが、この2つが楽なんじゃないでしょうか。

他にも「Xbox One」、「PlayStation4」などのゲーム機があるならそちらからでも。

何もない状態からなら「Fire TV Stick」をオススメしますが、家庭内Wi-Fi環境がない人はそこからスタートになるため、一度考える必要があると思います。

DAZNを契約してみた
来シーズンのJリーグを見るため、DAZNを契約してみました。テレビで見るためにAmazon Fire TV Stickを使って見る方法などを実際に試して書いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする