Bluetoothスピーカーを厳選しておすすめしてみる

スマートフォンで直接音楽を流して聞く、そんな時代は終わりつつあります。さらに「AIアシスタント」を搭載したBluetoothスピーカーであるスマートスピーカーなど、どんどん時代は変わって行く最中であるようにも思います。

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)しかし、ここは普通のBluetoothスピーカーについて個人的にアレコレ語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

Bluetoothスピーカーを使うメリットが多い

多くの人がスマートフォンから直接音楽を流して聞いたりした事があると思います。その音質はあまりにもショボい、ひ弱、シャカシャカしてるだけ、どれでもいいですがそんな感想だと思います。

動画などを見る時にもがっかりした事があるかもしれません。

しかし、きっちりとしたスピーカーを通してまで聞くのは面倒だ、というのを解決してくれたのがBluetoothスピーカーなのです。ワイヤレスで接続出来るので場所を選ばず、屋内でも屋外でもラジオしか付いてない車でも使う事が出来ます。

実際に使ってみて、この「どこでも自由に使う事が出来る」というのがあまりに便利過ぎて、もはや無しの生活が考えられないぐらいになりました。

さらにBluetoothスピーカーの多くは通話機能などもあり、より怠け者になりそうです。

10,000円で十分高音質な物を買う事が出来る

スピーカーって高いイメージだと思います。何故なら左右、2本分あるからです。

でもBluetoothスピーカーは1本でいいんです。そして1万円までで十分な音質の物が多数あります。

とりあえずこれを買っておけば問題ないという、個人的なおすすめをしてみたいと思います。

Anker

Bluetoothスピーカーというジャンルにおいて、「Anker」無しでは語れないと思います。

自分はよりパワーを求めたので、こちらのモデルにしました。

Anker SoundCore Boost
Bluetooth スピーカー 「Anker SoundCore Boost」 を実際に使ってみてレビューをしています。

縦に置きたい場合にはこういうのもあります。

SONY

縦に置くとしても、音質によりこだわるのなら「SONY」でしょうか。カラーバリエーションも6色あり、インテリアとしても機能しそうです。

JBL

Bluetoothスピーカーなら「JBL」というぐらい、家電量販店では見かけます。防水機能を強調してるモデルが多く、より外で使う事を想定しているんだと思います。

まとめ

あるとその便利さがクセになるBluetoothスピーカー。勿論性能を求めたらとんでもない値段になりますが、スマートフォンやタブレットを使うのがより楽しくなるのは間違いないと思います。

まずは一度お手軽なのを使ってみる、試してみるのが一番だと断言してみます。より快適なスマートフォンライフを送りたい人はBluetoothスピーカーを試してみませんか?

iPhoneにおすすめ!AAC対応 Bluetooth イヤホン 対応機器のまとめ
自分で初めてBluetoorhイヤホンを使ってみて、無線のありがたみを物凄く体感してしまいました。なので、次に向けて個人...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク