「HTTP/2」対応「nginx」導入なエックスサーバーをオススメするぜ!!

うむ、よく分からない。
じゃあ書くなよって話ですが、何かそういう案内が来てたなと思い、今更確認してみました。

うおお、とりあえず速くなるんだな!!って事は分かりました。

通信技術とか全然知らないのですが、確認ついでにちょっと調べてみます。

スポンサーリンク

HTTP/2とは?

HTTP/2とは、通信効率の改善により、SSL化したWebサイトの表示速度が大幅に向上する新しい通信規格です。

画像やJavascript、CSSなどを多用しているWebサイトで特に効果を発揮し、SSL化されているWebサイトであれば自動的にHTTP/2による通信が行われます。

HTTP/2を利用する場合は「無料独自SSL」「オプション独自SSL」によりWebサイトをSSL化する必要があります。

うむ、つまりSSLじゃないと意味ないんだなと。エックスサーバーは無料のSSLがあるので、使う事が出来るというのは理解しました。

WordPress エックスサーバーで独自SSLを導入してみる
ド素人でありながら、エックスサーバーにしてとりあえずサイト作成までは終了しました。 そしてエックスサーバー公式ホームペ...

エックスサーバーの「HTTP/2」の説明はこちらから。

「nginx」とは?

nginxとは、世界トップ100万Webサイトにおいて最も利用されている、大量アクセスの同時並行処理に特化したWebサーバーです。

nginx環境下ではnginxが導入されていない環境と比較し処理が速く、突発的にアクセスが集中した場合でもより高速かつ安定したWebサイトの運営が可能です。

うむ、つまりアクセスが多い時でも安心という事だなと、悲しいかな俺には関係ない話ですが・・・

エックスサーバーの「nginx」の説明はこちらから。




まとめ?

何がまとめだよって話ですが、俺みたいなポンコツでも何もしなくてもいいぜ、こっちで勝手に色々やってやるから安心しな!!っていうのが、エックスサーバーからの案内でした。

最初のサーバー選びで名前と勢いだけでエックスサーバーにしたのですが、後々になって俺みたいなド素人ほど選んで正解だったのかなと、思ったりするんです。

これからサーバーを選ぼうとしているド素人の同志には是非ともオススメしたいですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする