国際親善試合 11/11 日本 vs オマーン

鹿島スタジアムで行われました。
結果は、日本4-0オマーン

これだけを見ると日本の圧勝ですが、収穫と反省もあった試合だったと思います。

個人的に色々語ってみようと思います。

スポンサーリンク

大迫半端ない前半

言いたかった事がついに言えた!!大きな声で言う事が出来た今日の先発メンバーは

GK 西川
DF 酒井宏樹
DF 酒井高徳
DF 吉田
DF 丸山
MF 山口
MF 永木
MF 清武
FW 大迫
FW 斎藤
FW 本田

個人的に待ち望んでいた大迫選手が先発、他にも先発で使ってほしかった選手はいたのですが親善試合なので後で変えるのかな、とか思ってました。

序盤、何か硬めな感じでスタート。斎藤選手にボールが渡る回数が多いようにも見えましたが、何回も奪われる、追いつけないなどで良いところがなかった。

しかし、日本全体として渋滞するところもなくボールは動いているようにも見え、まだ馴染んでいないという印象だったところに本田選手のクロスから大迫選手が頭で合わせてゴールかと思いきやオフサイド。

珍しく本田選手の右のいいクロスだったけどオフサイドで無念だわと思いましたが、それ以上に今日の本田選手は体が重そう。

そしてやっぱり左サイド多めな感じですが、右も左も中に入ってサイドバックを上げようとしていたのか、斎藤選手は良いところが中々出せず、左から本田選手に繋がるもシュートは阻止される。

斎藤選手から大迫選手に繋がりシュートを放つもまた阻止される。本田選手重そうだから左からなのかとか思っていると清武選手からのパスを大迫選手が頭で押し込む。

あの名台詞が日本中で言われたに違いない、と個人的に思ってしまう。また、前半終盤に清武選手からのパスを大迫選手が決める。

後ろからのパスをトラップして云々、あの名台詞だな!!とか思ったりしてましたが、純粋に上手い。フォワードで冷静にシュート決める事が出来る選手がいるだけで、こんなに安心感が広がるんだな、ずっとこういう選手を待ってたと言ってしまいたいぐらい見事なゴール。

そして前半終了。日本2-0オマーン

前半は大迫半端ない、以外のコメントを出すなら、清武いいよマジいいよ、ですかね。アシスト2つとも清武選手ですし。

デュエルして欲しかった後半

後半開始時にはメンバー交代は無し。

序盤、斎藤選手がゴールするもオフサイド判定。まぁ、オンサイドに見える気もするけど、審判は神だしな・・・と思う事にする。

大迫選手と本田選手に代わって、岡崎選手と浅野選手を投入。もうポストプレーとか捨てて試すんだな、と思っていると浅野選手が倒されてPK。

何か、自分で相手の足に引っかかって倒れたようにも見えるけど、PKはPKだし良し。キッカーは清武選手。本田選手いないと清武選手になるのか、日本のPKキッカーは。まぁ、そうなんだろうな、と思っている内に落ち着いて決めて1ゴール2アシスト。

永木選手に代えて小林選手。小林選手ってボランチとかだったっけ?と思うと共に、永木選手は今日のプレーが無難すぎて何をしたか、ちょっと分からない事に気付く。そんなに攻められてもないし、そうなってしまうのかなとも思いますが。

さらに清武選手に代えて久保選手。おお、来たか、どのぐらい前の代表から成長したか見たかった、ELで見たりしたけど代表でそれを見せてくれ!!とか思ってるといきなり良いシュートを打つ。

何か日本人っぽくないシュート打つようになって、代表ではそれが際立つ。いいよいいよーと思っていると斎藤選手に代えて原口選手投入。今日は斎藤選手空回りしてたかな、と思います。

そして最後に吉田選手に代えて森重選手。きっと今日の試合ではそこまで仕事が回ってこないな、と思う。

後半これだけ選手を変えて、正直パスを繋げる選手が減ったという事は、ハリルホジッチ監督の言う「デュエル」をしろ、という事なんだろうなと思いました。試合の展開も何となくプレミアリーグみたいな感じになってるし、ドリブルして突っ込んで個人技で何とかするのを見たかったのだろうか、と思いましたが「デュエル」してるの原口選手ぐらいのように個人的には思いました。

良い意味で代表にまだ不慣れ、悪い意味で日本人的なプレーというか結構パス多めな感じ。もっとガッツリ勝負しても良かったのに、親善試合だしと見てる方は思うんですが、やっている方はそういう訳にもいかないんでしょうね。

AT4分の最後に小林選手の前にボールが綺麗に転がってきて、綺麗にシュートを決めて終了。

日本4-0オマーン

総評

新戦力やら久しぶりの代表やら、そういったのを見て、確実に日本代表も若返っていくんだろうなと思いました。もう少し早くやっておけば良かったのにと思いますが、やらずにこのまま行っておけばもっと大変な目に合う事になるところだったと思います。

ですが、最終予選に使えるなという選手はやはり大迫選手じゃないかと思います。すぐ次の試合に使うかどうかは分かりませんが、もう代表に選ばない、なんていう事はないんじゃないかと。

やっぱり適正なポジションで使ってこそな選手というのもいる訳で、それが今日もし分かったのだとしたら久しぶりに意義のある親善試合だったんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする