DTM コード理論|メジャーコード・マイナーコード

コード」と「」でかなりの時間を使ってしまった。でもこれで、最初にたどり着いた「コード」とは?回答に少し近づいて来たと思います。

%e3%83%89%e3%83%9f%e3%82%bd

そういう訳で、「Cメジャーコード」、こいつの問題を解決したいと思います。

スポンサーリンク

メジャーコード

コード」の基本は「三和音」、「ルート」に「3度」と「5度」の音を重ねる。これまではここで倒されてしまったのです。しかし、今回は力技で倒してみようと思います。

C」「E」「G」、この中身を解いていくと

G 「半音7個」 「完全5度」
E 「半音4個」 「長3度」
C 「ルート」 「完全1度」

つまり、

三和音」の「メジャーコード」は「ルート」に「長3度」と「完全5度」の音を重ねる

という事なのか!!という、理解と共に、別の考えも出て来ました。

マイナーコード

」を調べていた時の「」とか「」とか何だよ!!っていう記憶が蘇って来たのです。

三和音」の「メジャーコード」は「ルート」に「長3度」と「完全5度」の音を重ねる
のなら、「マイナーコード」の場合は、「ルート」に「短3度」と「完全5度」の音を重ねるんじゃないのかと。だから、「長3度」とか「短3度」とかがあるんじゃないのかと!!そう思い実行に移してみます。

G 「半音7個」 「完全5度」
E♭ 「半音3個」 「短3度」
C 「ルート」 「完全1度」

三和音」の「マイナーコード」は「ルート」に「短3度」と「完全5度」の音を重ねる

まさにその通りだったぜ!!「」とか「」とかはそういう事だったんだな!!と思わせる仕組みでした。

ちなみに、よく分からなくなった時はこれを使って

鍵盤1

力技で解決しています。

とりあえず「Cメジャーコード」は敵ではなくなったと思われる(自意識過剰)ので、他のコードも見てみようと思います。

Dメジャーコード

A 「半音7個」 「完全5度」
F♯ 「半音4個」 「長3度」
D 「ルート」 「完全1度」

Dマイナーコード

A 「半音7個」 「完全5度」
F 「半音3個」 「短3度」
D 「ルート」 「完全1度」

む、「Dマイナーコード」の方が綺麗だ・・・
もう一つやってみるか。

Eメジャーコード

B 「半音7個」 「完全5度」
G♯ 「半音4個」 「長3度」
E 「ルート」 「完全1度」

Eマイナーコード

B 「半音7個」 「完全5度」
G 「半音3個」 「短3度」
E 「ルート」 「完全1度」

Eマイナーコード」の方が分かりやすい(ド素人的に)。これは何かあるぜ!

下手な演技をしてしまうぐらい、次はペイントでのお絵かきも回避不能な奴を書こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする